中国《春節公開》爆走大ヒット!興行収入280億円突破!!

2019年5月3日(金) 最速!!!日本公開

MOVIE

  • 予告編(ドラマ編)
    予告編(ドラマ編)
  • 予告編(スピード編)
    予告編(スピード編)

INTRODUCTION

「ペガサス」はギリシャ神話に登場する、翼を広げて天駆ける馬
その姿をレーシングスーツに包み、伝説の男がサーキットに舞い降りる!

場面写真

中国国内のみならず世界にもその影響力を認められたマルチな才能を持つ監督と、今や人気、実力ともに中国No.1となった俳優がコンビを組んだ超大作がついに日本上陸。カーレースの世界を舞台に、ハリウッド映画にも匹敵するぶっちぎりのカーアクションと、男たちのプライドをかけた復活のドラマがスクリーンを駆け抜ける! 中国映画界が最も盛り上がる春節(旧正月・今年は2月5日)公開作品の中で、超ド級の話題作として公開。大迫力の映像、笑いと感動の人間ドラマ、心に刺さる主題歌など、あらゆる映画的要素が凝縮され、驚異の大ヒットを記録。まさにタイトル通り観客が映画館へ“飛馳”するという現象を巻き起こした。
物語の主人公は、かつてカーレース界のスターとして一世を風靡したチャン・チー。彼は5年間の出場禁止を経てカムバックを決意。プライドをかけて若き天才レーサーのリン・ジェントンに挑戦するため、以前の仲間であるチームスタッフを呼び戻す。ナビゲーターとメカニックがチャン・チーの元に再結集するが、現実はそう甘くはなかった。数々の困難を乗り越えて、チャン・チーは再び「飛馳人生」を取り戻せるのか…!?

現代の中国カルチャー界・映画界から世界に向けて発信する二つの才能
奇跡のコラボレーションが生んだエンターテインメント超大作!!

監督は高校在学中のデビュー小説「上海ビート」がベストセラーとなり、2010年にはタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれたハン・ハン。カーレーサーとしても知られる彼がレースシーンに選んだロケ地は、新疆ウイグル自治区にあるバインブルク草原。見たこともない美しい風景と、かつてない迫力の疾走感が融合して、興奮のクライマックスにふさわしい最大の見所となっている。
主役を演じるのは、今年の春節公開作品で2本同時主演など、中国映画界のトップスターとなったシェン・トン。コミカルな中にも親子の絆や仲間との友情など、人間味を盛り込んだ演技を披露している。その他、日本でも人気が急上昇中のホアン・ジンユーをはじめ、イン・ジョン、チャン・ベンユー、イン・ファンといった注目の若手俳優が出演していることでも大きな話題となっている。さらに主題歌「一半人生 Half a Life」を、超人気ロックグループMaydayのボーカルASHINが歌うなど、映画業界の枠を超えて中国エンタメ界全体を席巻する作品となっている。
大ヒットした中国映画が時間をおかずに日本公開されることは非常に稀なケースとなるが、中国での大ヒットを受けた日本でも急遽スピード公開が決定した本作品。翼を広げて日本に“飛馳”する『ぺガサス/飛馳人生』の勢いから、しばらくは目が離せない!

場面写真

STORY

国内最大のレースであるチャイナ・ラリーを頂点として、中国ではカーラリーが熱狂的な人気を誇っている。チャン・チー(シェン・トン)はかつてレース界のチャンピオンとして君臨。誰もが憧れるスーパースターだった。しかし事件に巻き込まれて逮捕され、すべてを失ってしまう。家も車もトロフィーも手放し、残されたのは当時のレーシングスーツと、人気絶頂の頃に車の上に置き去りにされていた赤ん坊だけ。今では露天商として生活しているチャンは、成長した息子をレースカーではなく自転車に乗せて街を走っていた。
5年間の出場停止期間を終えたチャンは、やはり今でもレースへの思いが断ち切れない。ナビゲーターだったソン・ユーチャン(イン・ジョン)と再会し、復帰への道を探りはじめるが、金も車もない彼らにとってそれは不可能なことのように思われた。
チャン不在のレース界には若き天才ドライバーが出現していた。彼の名はリン・ジェントン(ホアン・ジンユー)。リンはかつてテレビの前でチャンの試合に釘づけになっていた。今でこそ立場は変わってしまったが、交錯する2つのプライドは、まるで神話の馬ペガサスと百獣の王ライオンのようだった。
やがてチャンの元に、メカニックだったジ・シン(チャン・ベンユー)も帰ってくる。これでチームスタッフは揃った。ソンの貢献のおかげで何とか金の工面もできた。車は廃車場から手に入れたフレームで造り上げた。チャンピオンシップを目前に控え、クリアしなければならない難題はまだまだあるが、これでやっとスタートラインにつける! そう思っていた彼らに、更なる災難が降りかかるのだった…。

シェン・トン
ホアン・ジンユー

CAST&STAFF

CAST

シェン・トン

チャン・チー

1979年10月23日、中国・黒竜江省チチハル生まれ。
1999年に中国人民解放軍芸術学院に入学し、2003年には学士号を取得。2015年の『Goodbye Mr. Loser』(英題)で主役に抜擢される。その後は『Heart for Heaven』(15)、『Never Say Die』(17)、『Hello Mr. Billionaire』(18)(※いずれも英題)などに出演。今や中国を代表するNo.1のコメディ俳優である。

ホアン・ジンユー

リン・ジェントン

1992年11月30日、中国・遼寧省丹東市生まれ。
長身と甘いマスクで学生時代からモデルとして活躍。大ヒットを記録したミリタリー・アクション『オペレーション:レッド・シー』(18)にも出演し、冷静沈着なスナイパー役で女性観客を魅了した。
中国では今人気絶好調な若手俳優。日本でも人気上昇中。

DIRECTOR

ハン・ハン

監督

1982年9月23日、中国・上海生まれ。高校在学中に発表した「上海ビート」で小説家としてデビュー。上海の若者たちをリアルに描いた同作はベストセラーとなり、「韓寒現象」という言葉を生み出すほどの大ブームを巻き起こす。高校中退後は作家としてだけでなく、プロレーサーとしても活躍。国内の選手権ではクラス別チャンピオンにも輝いている。さらに人気ブロガーとしても活発に発言を続けた結果、2010年にはタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、アジア版タイム誌の表紙も飾っている。映画監督としては2014年の青春ロード・ムービー『いつか、また』がデビュー作。脚本も手がけたこの作品は国内の興行収入6.28億元(約100億円)を上げる大ヒットを記録している。監督2作目となる『乗風破浪~あの頃のあなたを今想う』(17)は2018年の「電影2018」で上映されている(日本では劇場未公開)。映画界だけに収まらないその活動範囲に、世界中から注目が集まっている。

THEME SONG

ASHIN(Mayday)

主題歌 「一半人生 Half a Life」

1975年12月6日、台北市北投区生まれ。
学生時代のバンドが母体となって、1999年にロックバンドMaydayのボーカルとしてデビュー。今までアルバム9枚をリリースし、各音楽チャートの1位を独占するトップアーティストである。さらにアジアのスーパーバンドとして、世界の舞台で活躍し、「ライブの王様」とも呼ばれる。ASHIN自身はバンド活動の他にも、他のアーティストへの楽曲提供や作家活動などを精力的に行っている。

THEATER

上映開始 劇場名
5/3(金)~ TOHOシネマズ 日比谷
5/3(金)~ 109シネマズ名古屋
5/3(金)~ 横浜ブルク13
5/3(金)~ 109シネマズHAT神戸
5/10(金)~ シネマサンシャイン池袋
5/10(金)~ 109シネマズ川崎
5/24(金)~ 梅田ブルク7
※2019/04/05時点
予告編(ドラマ編)
予告編(スピード編)
×CLOSE